本文へスキップ
いきがいと自立の心育む いきがい大学東松山学園26期校友会

校友会profile

26期校友会は活動を通して「敬愛される高齢者」「親しい人間関係」「自主的な運営」を目指しています。

組織・役員(平成30年4月23日)

役員名 氏  名  卒 業 科
会長 青木 哲男 美術工芸科
副会長 滝瀬みさ子 福祉環境科
理 事 土屋 あとみ
関  和子
新井 昌利
小倉 秀夫
羽角  明
清水 敦子
松本 利成
児島 正展
土井 正義
原 克士
浅田 政男
地域創造科
  〃
福祉環境科
  〃
  〃
ふるさと伝承科
  〃
  〃
  〃
美術工芸科
  〃
監事  宮崎  茂  福祉環境

記  事

平成30年度第一回理事会議事録

1.期日:平成30年5月21日(月)
2.場所:NWEC107研修室
3.出席者:滝瀬、関、清水、児島、羽角、宮崎、浅田(早退)、小倉
4.内容:
  ① 会費収金状況  
   地域創造、ふるさと伝承科は完納されているが、美術工芸、福祉環境科は未納
   者がいて、来月末頃に集まりそう。
  ② 6月11日の渋沢栄一「論語の里」ツアー参加者
   8名で、浅田、原、土屋、長谷川、羽角、滝瀬、五十嵐、小倉です。
  ③ 8月の「ミニライブ&創作展」日程
   8月27日(月)に高坂市民活動センターへ12時30分に集合し、13時から準備を
   行い、14時から開始して16時30分に終了予定です。
  ④ 10月の「小江戸川越めぐり」日程
   川越祭りが10月20日と21日なので、準備状況が見られる19日(金)を予定しま
   す。
  ⑤ 次会の第2回理事会は予定通り7月23日(月)10時からNWECの107研修室です。
  
  以上ですが、雑談として会費の集金が大変なことや繰越金も大分あるので、会員が
  大勢になるように、次年度から会費ゼロを検討したらとの意見が多かった。
                               5/21 記録者:小倉
 追伸、滝瀬さんへ
    6月11日の渋沢栄一「論語の里」ツアー参加者8名を、五十嵐さんに連絡お願い
   します。


平成30年度定期総会議事録

4月23日(月) 11時より国立女性教育会館本館2階 ミーティングルー
ムにおいて30年度定時総会を開催しました。
原理事の開会のことばに続いて、病気欠席の青木会長に代わり滝瀬副会
長があいさつ、小倉理事の定足数確認報告(出席者13名、委任状31名に
より定時総会は成立)後、議長に織田氏(ふるさと伝承)を選任して議
事に移り、各議案全て賛成多数により承認されました

尚、30年度事業計画中の6月11日(月)学習コウユウ会「埼玉の偉人渋沢
栄一を訪ねる」は滝瀬副会長の内容説明後、原案どおりの実施を決定し
ました

<議案訂正箇所>
第1号議案 表中で29年→30年
第5号議案 理事土屋、関の学科を福祉環境→地域創造
                             記)土屋





29年度第1回理事会議事録(敬称略)

開催日時:平成29年 度5月30日(火)10:00~11:30
場  所:女性教育会館107研修室
出席者 :宮崎、小倉、児島、清水、五十嵐、梅原
     土屋、原、青木
議  題:
 1.第10回学習コウユウ会について
   ・テーマ:「ミニライブと創作展」
   ・演目:南京玉すだれ(地域・橋本) 10分
       フラダンス(地域・福田) →可否を土屋が確認し、宮崎に報告
       尺八(ふるさと・五十嵐) ~25分
       オカリナ(パインズ) 25分(6曲+2曲)
       三味線(福祉・羽角) 10分 →可否を宮崎が確認
       朗読(福祉・新井) 15分 →可否を宮崎が確認
   ・作品:クラフト(地域・石崎)
       写真(地域・中川) 3点(A4)
       工芸品(地域・梅原) 
       書(地域・土屋) 1点(A3)
       水彩画(ふるさと・五十嵐) 2点(A3+A2)
       写真(ふるさと・児島) 2点(A4)
       写真(ふるさと・清水) 2点(半折)
       水彩画&油彩画(それいゆ) 10点程度
    ・開催時間 13:00~15:00(2時間)
    ・準備昼食 10:30~~13:00
    ・演目プログラムは宮崎が作成する
    ・作品レイアウトは青木が作成する
    ・上記を基に案内を青木が作成する
 2.第11回学習コウユウ会について
   ・テーマ1「自彊術」
   ・テーマ2「嵐山史跡博物館の見学と学芸員によるレクチャー」
   ・テーマ1を優先に清水が企画し、不可の場合テーマ2を進める
 3.健康とスポーツについて
   ・秩父近辺での ハイキングを企画する
    秩父龍勢祭り、寺巡り、秋の七草などを五十嵐が企画する
 4.第12回学習コウユウ会について
   ・12月3日秩父夜祭とする
   ・アクセスを考慮して五十嵐が企画する
   ・「そば打ち」を予定していたが1月~3月にかけて梅原が企画する
    また、美術館施設等見学の企画を中川に依頼する

以上。







平成28年度第1回理事会議事録
日 時:5月16日(月) 13:30~
場 所:国立女性教育会館 107研修室
出席者:青木、滝瀬、石崎、梅原、土屋、橋本、新井、
    羽角、五十嵐、清水、児島、柴田、原、宮崎
報 告:松連協関連
 1.28年度総会抜粋
  ・28年度は、29期が、全事業の主担当を担い、全期が協力して行う
  ・県連協理事は、29期及び専科2期会長があたる
  ・29年度に東嵐学園1期生が入会しない場合は解散する
  ・グランドゴルフは、県連協事業のみ行う…28年度は担当校の為
  ・専科2期及び専科3期は、会員数が少ないので、それぞれ専科2期+27期、専科3期+
   28期とする  …主は専科。
  ・執行部および事業担当の負担軽減を図るため、事業別に担当を分散する
  ・29年度事業の主担当は、専科2期+27期、専科3期+28期、29期で担う…5の関係で
    東嵐卒は、30年度から主担当を順次担う
  ・28年度事業等については、例年同様の形で行うものの、予算内に収めるための削減策
   を図る
  ・代議員および連絡員は、廃止する 
 2.熊本地震義援金として25,300円を納付した。
 3.第1回公開学習参加費10名分(10,000円)を支払った。チケットは後日青木に郵送される。


議 題:28年度事業計画の具体化
 1.学習コウユウ会
   ・第7回を「ミニ・ライブ」として会員の日頃の活動成果を全員参加型ライブ形式で実
    施する。
    日時:6月27日13:30~、場所:女性教育会館・音楽室、収容人数:40名
   ・第8回を「成年後見人」「Reverse mortgage」等に関連、東洋大学出前講座を土屋
    が調査し、8月9日、29日のどちらかで実施する。
   ・提案として以下の話題が上がった(今後の検討テーマ)
    秩父方面、鐘つき堂山ハイク、都幾川・越生老木、工場見学(桶川)、
    深谷(渋沢栄一)、鴻巣防災センター体験、川島(遠山記念館)、
    美術館めぐり(中川さん)
 2.健康とスポーツ
   ・室内(ボーリング)から外に出てはどうか? → 鐘つき堂山ハイク
 3.バスの旅(11月初旬)
   ・まだ時間があるので次回議論する。各位の提案を期待。
 4.新年会(29年1月)
   ・松連協の「新春の集い」が無くなる。まだ先なので今後の課題とする。
 5.きずな発行
   ・投稿者や写真など早めに要請しては!
                                        以上。


平成28年度定時総会開催報告

2月22日(月)13:30より東松山学園31番教室において28年度定時
総会を開催しました。
出席者25名、委任状24名により定時総会は成立し、会長あいさつ、
坂田所長様あいさつに続いて議長(柴田・美術工芸)が選任され、
各議事において賛成多数により承認されました。
総会議案書はこちらをご覧ください。
また、28年度より年会費を1,500円とする事となりましたので規約も
変更されました。変更された規約はこちらをご覧ください。



”がんと言われた時からの緩和ケア”開催のご案内〈終了しました〉
26期交友会では、第5回学習コウユウ会事業として、下記により講演会を開催することにしました。
皆様の参加をお待ちします。
申し込みは、各科連絡員へお申し込みください。

日時:平成27年11月30日午後1時30分から午後3時まで
場所:いきがい大学東松山学園(21番教室)
題目:がんと言われた時からの緩和ケア
担当:市民病院・看護部

わが国では2人に1人ががんになる時代を迎えました。
たとえがんになっても、身体や心などの辛さを和らげ、より豊かな人生を送ることが出来るように緩和ケアを学んでみませんか?

ポスターもご覧ください

平成27年8月28日
平成27年度第4回理事会議事録(敬称略)
・日 時:平成27年8月24日13:30~
・場 所:32番教室
・出席者:
      青木(記)、新井、石崎、梅原、小倉、
      清水、滝瀬、土屋、遠山、橋本、宮崎
・議題;
 1.「バスの旅」(滝瀬)
   ・旅行会社からの工程表で検討
   ・最少参加者数を20名で見積もった
   ・添乗員・乗務員の謝礼を抑え、参加費を1万円以下にする
   ・富弘美術館見学時間を確保するため、東松山駅発を8:30にする
   ・集合場所は南活動センター、東松山駅西口の2か所
   ・案内を作成(青木)し、メール配信(橋本)する
 2.「学習コウユウ会」
   役割分担:
   ・PC&プロジェクター:梅原(ス クリーンは学園から借用)
   ・演題:梅原
   ・印刷物:市に確認(梅原)し、必要なら当日12:00頃学園で印刷
   ・受付:石崎、土屋
   ・司会:宮崎
   ・写真:小倉
   ・エスコート:梅原
 3.松連協関連
   第18回文化祭(9月3日~7日
   ・「PC26」(梅原)、「それいゆ」(鈴木)が搬入・搬出をする
   ・高齢者創作展については青木が行う
   グラウンドゴルフ大会
   ・10名参加、追加1名参加希望者について実行委員会に問い合わせる。
   ・要送迎者(長谷川、八巻、土井、遠山)については高坂駅東口8:15、原&青木がフォローする
 4.いきい きフェスティバル(11月14、15日)
   ・今年から2日間となり予算がタイトになったので、各日10名程度に抑えたい。
   ・各日参加者を詰める。     
 5.その他
   ・特別学習コウユウ会(そば打ち会)は年明けに計画(土屋)する。 
   ・理事会開催教室
    10月19日 32教室、11月30日 21教室、12月21日 21教室
以上。

2015年7月28日
27年度第3回理事会議事録(敬称略)
・日 時:平成27年7月27日13;30~
・場 所:31番教室
・出席者:青木(記)、石崎、梅原、小倉、清水、柴田、滝瀬、土屋、橋本、原、松本、宮崎
・議題;
 1.「健康とスポーツ」会計報告(滝瀬)
   ・収入(参 加費ほか)57,000円
    -支出(ゲーム代、食事代ほか)42,800円
    -返却金(18名分)14,250    
    =合計-50円
 2.「学習コウユウ会」
   ・第2回(9月28日開催)の決定(梅原)
    東松山市きらめき出前講座「介護保険の仕組み~支え合う高齢者介護~」
    講師:高齢介護課 山口つとむ様
    ※会員への案内文、ポスター作成:期日1週間程度(柴田)
    ※会員へのメール周知(橋本)
   ・第3回(11月30日開催)の検討
    第2回を踏まえて出前講座からテーマ選定を検討する
 3.「バスの旅」(滝瀬)
   ・旅行会社からの工程表で検討を進めた。
   ・結論:
    開催日を10月30日(金)に変更
    1.トロッコ乗車を神戸駅→大間々駅とする
    2.富弘美術館見学を軸に、軽いハイキング、食事など考慮した旅程を旅
      行社に作成してもらい、その情報を元にメールで相互に検討する
 4.松連協関連
   ・第18回文化祭(9月3日~7日)、申込締切8月10日
    →「PC26」、「それいゆ」について青木がまとめ申し込む
   ・グラウンドゴルフ大会(9月11日)、申込締切7月30日
    →現在参加希望は8名、更に確認をし、青木が提出する
 5.県連協関連
   ・いきいきフェスティバル(11月14、15日)(梅原)
     今年から2日間となり予算がタイトになったので、参加費および補助の範
    囲を検討する
 6.その他
   ・理事会開催教室
    10月19日 32教室、11月30日 21教室、12月21日 21教室

以上。

2015年7月3日
27年度第2回理事会議事録(敬称略)
日 時:平成27年6月22日13:30~15:30
場 所:32番教室
出席者:石崎、梅原、土屋、橋本、滝瀬、遠山、五十嵐、清水、柴田、原、青木

議事:
1.「健康とスポーツ」事業について
  ・ボーリング会場:ブーボスボス坂戸
   食事会場:「たかよし」、会計担当:石崎、土屋
  ・参加者:( )は食事のみ
   梅原、土屋、(石崎)、長谷川、遠山、清水、松本、(滝瀬)、新井、宮崎、(浅田)、
   柴田、原、青木
  ・送迎希望者:高坂駅東口9:40集合
   送迎車は原、清水、滝瀬
  ・飲物は持参、景品は無し
  ・更に参加者増を図る(各科で再度確認する)
2.「第4回学習コウユウ会」について
  ・前回提案のあった「介護&介護保険」をテーマに東松山市役所と詰める(梅原)
  ・開催日は9月28日(月)とし、場所は32番教室、機材は自前で準備
  ・第5回について、7月理事会で打合せる
3.「バスの旅」について
  ・前回提案があった”わたらせトロッコ列車”をテーマとし、業者に提案を依頼する(滝瀬)
  ・次回、詳細を詰める、各自アイデアを持ち寄る
4.「学習コウユウ会”特番”=そば打ち会」について
  ・ 開催日を11月9日~11日あたりとして、
   →そば打ち会の予定を確認する(梅原)
   →会場調査/予約をする(土屋)
  ・募集人員は先着20名程度とする
  ・詳細を今後つめる
5.「いきいきフェスティバル」について
  ・今年は2日間となりテーマを詰めて7月理事会で議論する(梅原)
  ・開催日は11月14・15日、申し込みは7月18日まで
  ・テーマを拡大し、26期校友会および松連協の協力を考慮する。








2015年1月26日
26年度第10回理事会議事録(敬称略)
開催日時:平成27年1月19日13:30~15:30
場  所:21番教室
出席者:青木(記)、滝瀬、石崎、清水、新井、橋本、中川、土屋、松本、
    原、宮崎
欠席者:梅原、小倉、柴田、遠山、五十嵐

議  題:
1,きずな第5号発行について(橋本)
 ・第5号の発行を3月末日に予定している。
 ・各科の連絡者は投稿者募集の案内を出すと共に、各科2名程度の投稿者を決
  めてください。
 ・原稿締め切りは2月20日、文字数の制限は無し。
2.27年度定時総会(4月13日)について
 ・27年度会員数の把握を3月末日までに行う。
  地域/中川、福祉/滝瀬、ふるさと/遠山、美工/青木
 ・会費は2,000円/年とし、決算状況を見て減額の検討を行う。
 ・総会の動員策として”特別講演会”および”懇親会”を実施する。
  講演者は『官営富岡製糸場工女取締 青木てる物語―養蚕と蚕糸―』の著
  者、新田文子先生(いきがい大学の講師)
  予約担当:清水 ←1月19日に了解頂いた。
 ・2月理事会までに総会資料の青木がたたき台を作成し、内容および役割分担
  を決め、3月理事会承認に向け細部を詰める。
 ・検討した事業予定は以下の通り、
  理事会:5月25日、6月22日、7月27日、8月24日、9月28日、10月26日、
      11月30日、12月21日、1月25日、2月22日、3月28日
      (原則第4月曜日)
  健康とスポーツ:ボーリング&食事会 6月29日(月)
  学習コウユウ会:第1回 9月28日、第2回 11月30日
  バスの旅:10月26日
  親睦新年会:1月8日
  きずな第6号:3月末

以上、

26年度第9回理事会議事録(敬称略)
開催日時:平成26年12月22日(月) 15:00~16:00
開催場所:東松山学園21番教室
出席者:青木(記)、滝瀬、石崎、梅原、清水、小倉、橋本、柴田、遠山、
    中川、土屋、松本、原、五十嵐、宮崎
欠席者: 新井

議 題
1.懇親新年会について(開催日:27年1月9日)
 ・会場;ベルヴィ ディアナ・マリエール予約済
 ・参加者;1月5日までに各科連絡員は青木に連絡
 ・キャンセル料:キャンセル料が発生する場合の対処は理事会に図る。
 ・送迎バス:東松山駅西口発11:50、市民活動センター発12:00
  ※連絡員は参加者に利用状況を確認する。
 ・集金&支払:石崎、土屋(会費4,500円とアルコール代金)
 ・アルコール料金:ビール、グラスワイン 各594円
 ・アトラクション:×ビンゴ(安い景品は貰いたくない)、○カラオケ(時間が
  あれば)
 ・進行役:小倉
  ※学習コウユウ会参加者の新年会参加状況(総数:26名)
   地域創造科x7名、福祉環境科x4名、
   ふるさと伝承科x3.5名、美術工芸科x4名
  ※連絡員および理事は更なる呼びかけを行う。
  ※会費の訂正、キャンセル料に関して再度案内する。文面を青木が作成し、
   橋本がメール配信。
2.27年度定時総会
 ・開催日時:4月13日(月)21番教室予約済み
 ・内容:今後の理事会でつめる。計画および予算を良く吟味する。
3.その他
 ・「SAITAMA心の健康フェスティバルin深谷」の紹介
  日時:平成27年1月25日(日)午後2時~3時45分(開場午後1時)
  会場:深谷市民文化会館大ホール
  演題:「今のあなたで大丈夫!」~自分に無理をさせない生き方~
  講師:香山 リカ(NHKラジオ第一「香山リカのココロの美容液」
     パーソナリティ)
  ※入場無料、申込不要、先着600名

注)次回、第10回理事会は1月19日(月) 13:30~21番教室にて開催します。

以上



2014年11月28日

26年度 第8回理事会議事録(敬称略)
開催日時:平成26年11月25日(月) 13:30~16:00
開催場所:東松山学園21番教室
出席者: 青木(記)、滝瀬、石崎、梅原、清水、小倉、橋本、柴田、宮崎
欠席者: 遠山、中川、土屋、松本、原、五十嵐、新井

議事
1.バスの旅について(開催日:11月26日)
 ・参加者状況:計28名
  美術工芸科10名、地域創造科7名、ふるさと伝承科8名、福祉環境科3名
 ・リニア実験走行の時間が午後3時となり、工程の再確認を行った。
  東松山7:20 → 高坂7:40 → 坂戸8:00 → 狭山SA → いやしの里10:00 → 西口浅間神社11:00 → 赤富士ワイン12:00 → ふなつや(昼食)13:00 → リニア館15:00 → 帰途19:00
  ※時間は参考、状況により工程の変更有。
  ※トイレタイムの最初は狭山SAとし、状況に応じてPA,SAに立ち寄る。
  ※お茶を用意する。← 滝瀬
  ※各乗車場所における連絡員:東松山:橋本、高坂:石崎、坂戸:柴田
2.第2回学習コウユウ会について(開催日時:12月22日(月)13:00~15:00)
 役割分担:
 ・印刷:清水、滝瀬が12月16日に学園にて印刷製本(A4で8枚)を行う。
 ・学園通知:滝瀬、講師駐車場の確認も。
 ・機材&設置:機材は講師が持参する。設置サポート橋本。
 ・受付&看板:梅原。
 ・司会進行:宮崎。
 ・お茶の調達:滝瀬。
 ・カメラマン:小倉。
 ※印刷部数およびお茶の調達のため、各科連絡員は12月10日までに参加者数をまとめる。
3.懇親新年会について(開催日:27年1月9日)
 ベルヴィ ディアナ・マリエール(“百穴”近くのフレンチ)5,000円の料理プランをベースに詳細を詰める。(清水、滝瀬、五十嵐)
4.いきいきフェスティバル報告(梅原)
 来場者総数:23,000人、熊連協と同室だが内容の差異が明確で良かった。電子サイコロx50セットを製作した。新たな取組のサイコロゲームは段取りが合わず、消化不良だった。来年は更なる工夫を凝らして参加したい。更に参加者を広げることも検討する。
5.総会の日程
 27年4月13日(月)13:30~ もしくは 27日(月)で21番教室を予約する。← 青木

注)平成27年の理事会は1月19日(月)、2月16日(月)、3月16日(月)に開催します。

                                     以上


2014年11月8日

26年度 第7回理事会議事録
開催日時:平成26年10月27日(月) 13:30~15:00
開催場所:東松山学園21番教室
出席者: 青木、滝瀬、石崎、梅原、清水、土屋、小倉、橋本、原、五十嵐、新井(記)
欠席者: 遠山、中川、柴田、宮崎、松本

議事
1)バスの旅について
  参加希望者状況:美術工芸科11名、地域創造科7名、ふるさと伝承科5名、福祉環境科3名、合計26名…バス代等の関係で30名位にはしたいのでなお一層の働きかけをお願いしたい。(参加申し込み最終締切日:11月5日)
  リニア実験走行の時間等は旅行会社にお願いして確認して頂くと共にそれに合わせて行程の順番も柔軟に対応して頂く。(滝瀬さんからお話をして頂く。)
  尚、行程にある与勇輝館見学は時間の都合で割愛することもある。
  写真撮影は中川さんにお願いする。又、今回はバスの中での飲食類(アルコール類及び菓子等)は事前に用意はしないので各自で持参して頂く。

2)第2回学習コウユウ会について
  第2回学習コウユウ会は、12月22日13時から東松山学園21番教室で「心の健康」と言うテーマで、講師に日本精神看護協会の看護師さんにお願いしており、来週中、講師と話し合いの場を予定している(青木さん)。詳細は11月25日の次回理事会にて決定する。尚、第3回目のテーマは何にするか各自考えて置いて下さい。

3)26期校友会新年会開催について
  1月9日10時から11時30分の予定で新春の集い(木管五重奏)が市民活動センターで行われるので、午後から新年会を行いたい。会費は3,000円~4,000円位。
  場所等詳細は滝瀬さん、清水さん、五十嵐さんで検討して頂きたい。
 
4)その他
  ・いきいきフェスティバルについて…理事会終了後参加予定者と別途協議。
  ・芸能祭について…別途学園のホームページに掲載される案内を参考にして下さい。(主務期:第27期) 

注)平成27年の理事会は1月19日(月)、2月16日(月)、3月16日(月)に開催します。

以上

2014年11月8日
25年度 第6回理事会議事録
開催日時:平成26年9月22日(月) 15:00~16:30
開催場所:東松山学園21番教室
出席者: 青木、遠山、滝瀬、新井、石崎、梅原、土屋、橋本、小倉、柴田、松本、五十嵐、宮崎(記)
欠席者: 中川、清水

議事
1)第2回学習コウユウ会について
  第2回学習コウユウ会は、講師に日本精神看護協会の看護師をお願いしており、近々、講師と話し合いの場を予定している。講師にどのような話をしていただきたいか、希望があったら出してほしい旨、会長から提案があり、「死への恐怖」、「老老介護」、「終末」、「一人になった場合の心のケア」、「痴呆への備えと、なった場合の対応方法」などの意見が出された。

2)バスの旅について
  リニアモーターカー見学と、(女性の好みを配慮して)美味しい食事処、ショッピングの楽しめる場所選んでいきたい。リニアモーターカー見学は、午前になるか午後になるかは不明。
  実施日月は、11月26日。集合場所、集合時刻、参加費等はすでに案内したとおり(本日はプリント配布)。校友会会員に対しては、各科連絡員を通して周知する。

3)いきいきフェスティバルについて
  11月3日、伊奈の県民活動総合センターで開催される。今回は、ゲームを取り入れたい。現在のところ新井さんが手伝いということで参加予定。ゲームの内容については27日(土)の説明会参加後、参加者にご相談する。

4)その他
  ○松連協グラウンドゴルフ大会が9月19日にあり、新堀さんがスコア59(女子の部・優勝)、橋本さんがスコア63であった。
  ○ 10月27日(月)の第7回理事会は、開始時刻が午後1時30分である。

以上

2014年8月27日
26年度 第5回理事会議事録(敬称略)
開催日時:平成26年8月25日(月) 15:00~16:40
開催場所:東松山学園21番教室
出席者 :青木、滝瀬、石崎、橋本、梅原、土屋、小倉、
     新井、清水、五十嵐(記)、柴田、原、
欠席者 :遠山、中川、宮崎、松本

議事
1)第1回学習コウユウ会ついて
  日  時:9月22日(月)13:00~15:00
  場  所:東松山学園21番教室
  テーマ :健康と水~水の大切さを知る
  講  師:大塚製薬(株) 竹下浩一氏
  募集対象:26期と友人30名以上
  締  切:9月10日、各科連絡員へ。
 ■上記の今後の準備
  ①8/E~9/10まで確認、担当 各科連絡員
  ②講演先との詳細打合せ 担当 梅原さん。
  ③印刷物 ← たぶん不要?
  ④学園通知(応接室) 担当 滝瀬さん。
  ⑤機材設置、担当 橋本さん。
  ⑥受付&看板(26期学習コウユウ会) 担当 梅原さん。
  ⑦司会進行13:00~15:00 担当 新井、石崎さん。
  ⑧講演者用の水を用意、担当 滝瀬さん。
  ⑨サクラ、Q&A。
  ⑩カメラマン 担当 小倉さん。
 *役員は当日9月22日(月) 12時30分集合。
2)第2回学習コウユウ会について
  日  時:12月22日(月) 13:00~15:00
  場  所:東松山学園21番教室
  テーマ :こころの健康出前教室
3)11月バスの旅
  ァ)山梨リニア見学ツァーの企画案を柴田さんが説明。
  イ)富岡製紙場見学の企画案を五十嵐さんが説明。
  ゥ)別所温泉と松茸狩りの企画案を土屋さんより説明。

  上記説明により山梨リニアセンター見学の企画を採用する。
  日  時  :11月26日(水)
  場  所  :リニア見学、風林火山響きの里、ハーブ庭園、シヤトー勝沼、
  東松山駅西口:8:00発、17:30頃着
  会  費  :9200円
  詳細については、後日検討、柴田、滝瀬、土屋、
4)松連協グランドゴルフ
  9月19日(金) 都幾川リバ‐サイト
5)いきいきフエステイバル
  11月3日(祝) 県民活動総合センター
  小学4年生以上を対象にして50名予定。
  電子工作、午後実技
  梅原さん上記を説明。
6)その他
  松連協、文化祭
  
※第7回理事会10月27日(月)より
 開催時間が 15:00~
         ↓
       13:30~15:30に変更になります。



26年度 第4回理事会議事録(敬称略)
開催日時:平成26年7月28日(月) 15:00~16:20
開催場所:東松山学園21番教室<br>
出席者 :青木、滝瀬、石崎、橋本、梅原、土屋、小倉、
     新井、松本(記)、清水、五十嵐、柴田、原、
欠席者 :遠山、中川、宮崎

議事
1)グランドゴルフ大会
  9月19日で参加者9名
2)第1回学習コウユウ会
  日  時 9月22日(月) 13:00~14:30
  場  所 東松山学園21番教室
  講  師 大塚製薬 上尾販売促進部 川島
  募集対象 26期と友人 20~30名
  締  切 8月末
  テーマ 高齢者と水 高齢化と水分補 熱中症
      人間と水  自然と水 私たちの健康と水
      水の大切さ
      の中から「健康と水」に決定
3)第2回学習コウユウ会
  11月25日こころの健康出前講座
4)県連協11月3日 いきいきフェスティバル(参加3回目)
  電子工作 1回午前中でなくなる
       2回材料費 1,000円 700円 400円県連、個人半分ずつ
        高いものほど早くなくなる
       3回目案電子工作 午前制作 午後実技
5)松連協
  文化祭担当遠山より8月22日ごろ、各課連絡員に連絡
6)11月バスの旅案
  ①大月リニア見学
  ②圏央道と伊豆
  ③江の島、鎌倉
  ④別所温泉と松茸狩り
  ⑤上野博物館
  ⑥富岡製糸見学と蒟蒻
  
  予算7000円位参加者35名程度を予定


2014年6月19日
26年度 第3回理事会議事録(敬称略)
開催日時:平成26年6月16日(月) 15:00~16:20
開催場所:東松山学園21番教室
出席者 :青木、遠山、滝瀬、石崎、橋本、小倉、柴田、新井、松本、清水(記)
欠席者 :梅原、土屋、中川、原、宮崎、五十嵐

議事
 1 ボーリング大会について
    会 場:ブーボスボス坂戸
    参加者:本日までの確定人数  14名
        美術工芸2名  福祉環境4名  
        地域創造3名  ふるさと伝承5名
    送迎車:高坂駅  滝瀬、五十嵐、松本
        北坂戸駅 石崎
    会計担当:遠山、石崎、土屋
    賞品担当:滝瀬
    食事処:「高よし」
 2 学習コウユウ会について
    “健康講座”に決定、演題は幾つかの候補の中から「高齢者の水分補給」に決定。
    但し第2案として高齢者を対象とした「心の健康講座」も検討有り。
    日 時:9月22日(月)午後1:00~
 3 松連協 第17回文化祭開催について
    開催日時:9月24日(水)~9月29日(月) 
    開催場所:東松山市立図書館
    申込み日:8月22日~8月29日まで
    作品搬入:9月24日 午前10時~12時まで
    作品搬出:9月29日 午前12時~午後2時まで
 4 県連協 
    いきいきフェステバルに参加
    ※ 電子工作→梅原さんと相談。状況により手伝いの人数を考える。
 5 第一回公開学習
   今回は講師が人気作家(五木寛之)の為チケットの購入が難しく諦めた人が多い。
   今後は26期で購入希望者をまとめ一括購入をしたら?・・との意見が有りました。
 6 11月 バスの旅
   次回の理事会までに各々考えて提案する。
                                      以上。
26年度 第2回理事会議事録(敬称略)
開催日時:平成26年5月19日(月) 15:00~16:50
開催場所:東松山学園32番教室
出席者: 青木、遠山、滝瀬、石崎、梅原、土屋、中川、橋本、小倉、柴田、
     五十嵐、宮崎(記)
欠席者: 新井、清水、松本、原

議事
1 各グループの役割分担
  総務、会計、会報HPの役割は、前回理事会で決定したとおりあるが、本日新たに具体的
  に決まったことは次のとおりである。
  <総務>議事録作成等の書記は、総務の中からその都度選出する。本日(5/19)は、宮      﨑が担当。
  <会計>イベントにおける金の扱いは、その都度扱う担当者を選出する。
  <会報HP>ホームページについては、橋本が窓口になり、連絡は橋本が柴田に行い、柴
        田が青木、酒井、星山にそれぞれ行う。
  ○イベントは、全体で関わることとする。
  ○各会員へのイベントの案内、出欠の取り纏め等は、各科の連絡員が行う。
   美工:青木、ふる伝:遠山、地域:中川、福環:小倉 
2 ウォーキング大会
  26期は、8名の参加である。ウォーキングの後、バーべキューを行う。
  26期の参加者が少なく、改めてウォーキング大会への参加を募るとともに、バーべキュー
  の開催を知らせる。
3 ボーリング大会
  滝瀬が案内文の案を作成。これをもとに、上記、各科の連絡員が周知し、申し込みを受ける。
4 学習コウユウ会
  いろいろなアイデアが出た中で、内容が面白く、参加者に製品が無料で提供される製薬会
  社の健康講座が有力となり、次回理事会でさらに検討する。 


2014年5月4日

 開催日時:平成26年4月28日(月)15:00~16:30
 開催場所:東松山学園21番教室
 出席者: 青木、遠山、滝瀬、石崎、梅原、土屋、中川
      橋本、新井、小倉、清水、松本、柴田、原
      欠席)五十嵐、宮崎
 議事:
  1)連絡簿の確認
    ・修正版を添付
  2)会議・事業日程
    ・第2 回理事会 5月26日(月)→19日(月)に変更
    ・第3回理事会 6月23日(月)→16日(月)に変更
    ・学習コウユウ会 9月中旬→9月22日(月)に決定
    ・修正版を添付
  3)組織(○印はグループリーダ)
    ・総務G:新井、五十嵐、梅原、清水、○滝瀬、原、宮崎、青木
    ・会計G:石崎、土屋、○遠山
    ・会報HPG:小倉、柴田、中川、○橋本、松本
    ・松連協委員:欠員のGG→原
    ・修正版を添付
  4)健康とスポーツ
    ・”パークゴルフ”などの提案があったが、天候に左右されない
     ”ボーリング&食事会”に決定
    ・26年度開催内容:
      開催日:平成26年6月30日(月)
      開催場所:ブーボスボス坂戸(407号脇)
           案内作成・総務(滝瀬) 
        → 配布・会報HP(橋本) 
            → 各科連絡員(青木、小倉、遠山、中川)  
  5)学習コウユウ
    ・次回に内容について討議するのでアイデアをまとめておく。
    ・ネーミングについても検討する。

                             記)青木




2013年4月24日

26期校友会 25年度定期総会

1.開催日 平成25年4月3日(水)
2.会場 東松山学園 21番教室
3.総会次第
 1.開会あいさつ 新井昌利(福祉環境科)
 2.校友会会長あいさつ 青木哲男(美術工芸科)
 3.来賓あいさつ いきがい大学東松山学園所長 坂田 晃
 4.議事
  (1)第1号議案 平成24年度事業報告 三井清司(地域創造科)
  (2)第2号議案 平成24年度決算報告 遠山文雄(ふるさと伝承科)
  (3)第3号議案 平成24年度事業計画(案)滝瀬みさ子(福祉環境科)
  (4)第4号議案 平成25年度予算(案) 遠山文雄(ふるさと伝承科)
  (5)第5号議案 26期校友会規約改正(案) 遠山文雄(ふるさと伝承科)
  (6)第6号議案 平成25年度上部機関役員候補者推薦(案) 三井清司(地域創造科)
 5.閉会あいさつ 新井昌利(福祉環境科)


2013年3月13日

26期校友会 第6回理事会議事録

1.開催日時:平成25年3月4日(月) 14:00~
2.開催会場:東松山学園32番教室
3.出 席 者:理事(会長・副会長含)・監事19名中16名(欠席3名)
4.議   題
 ①経過報告
  *松連協事業「新春の集い」(松山市民活動センタ-) 1月11日
   柳亭こみち落語会 来場者=約320名
  *松連協事業「第7回芸能祭」(松山市民活動センタ-) 2月4日
   オカリナ・マジック・舞踊・合唱等の個人及び団体発表、来場者=約500名
  *松連協事務引継ぎ会議(東松山学園)、正副会長出席 2月5日
  *第6回役員会議(東松山学園) 正副会長 2月18日
 ②第26期校友会平成25年度定期総会に向けての取り組み
  *定期総会開催日:平成25年4月3日(水) 15:00~ 東松山学園21教室
   行事参加時作成の会員作品展同時開催(12:00~)
   会場設営は当日、理事全員で行う。理事は作品展観賞も含めて、総会当日早め
   に集合することとする。作品の展示等は企画委員が中心で行う。
   総会終了後,懇親会開催。
  *定期総会案内の配布=会員71名に原則手渡しで配布する(経費削減)
   手交51人、郵送20人
   出欠確認の返信用はがき同封 3月15日集約
   全会員の出席確保(委任状含)に最大限の努力、案内状手交時に必ず出席を要請
   することとする。
  *提出議案:①事業報告②決算報告③25年度事業計画(案)④25年度予算(案)
   ⑤規約改正(案)⑥その他
   規約改正(案)は年会費3,000円を2,000円に改正するもの。
   議案作成は正副会長一任、議案書製本作業は3月25日、正副会長が中心で行う。
   (必要に応じて他の理事に応援を要請する。)
 ③平成25年度松連協役員の選出
  *会長(1名)、副会長(4名)、監事(1名)、会計担当理事(1名)、代議員(1名)を
   推薦派遣することとし、現校友会役員が兼務することとする。
   会長:青木、副会長:三井・滝瀬・星山・遠山、監事:宮崎とし、理事及び代議員
   は財務・総務担当の理事から選出し、総会の承認を得る。
 ④平成25年度松連協事業の準備進捗状況
  *ウォーキング大会、地域ジュニア交流会、グラウンドゴルフ大会について問題点を
   抱えながらも、着実に準備が進捗していること、他の事業についても順次準備に着
   手していることを確認。
 ⑤その他
  *広報紙「きずな26」の発行、3月13日校友会事業の取組体制強化、協力要請。

                                     記)三井


2013年3月13日

26期校友会 第6回役員会議事録

1.開催日時=平成25年2月18日(月) 10:00~
2.開催会場=東松山学園・クラブ4室
3.出 席 者=青木、三井、滝瀬、星山、遠山
4.議   題
 ①経過報告
  *第5回理事会(理事・監事19名中18名出席) 1月7日
  *松連協事業「新春の集い」(松山市民活動センタ-)1月11日 
   落語会:柳亭こみち     参加者=約300名
  *松連協事業「第7回芸能祭」(松山市民活動センタ-)2月4日
   オカリナ・マジック・舞踊・ウクレレ等々個人及び団体発表 参加者約500名
  *松連協事務引継ぎ(25期⇒26期)会議(東松山学園)
 ②当面の取り組み
  *平成25年度第26期校友会定期総会開催(4月3日)に向けて
   会員への定期総会開催通知を3月4日理事会までに準備・出席の可否を3月15日まで
   に集約する。通知(出席の可否を問う返信用はがき同封)は原則手渡し。
   提出議案の検討・議案書作成の任務分担確認
   活動報告:三井、決算報告:遠山、事業計画(案):滝瀬
   予算(案):遠山、規約改正(案):三井、3月25日製本作業
   定期総会後の各種会議日程・会場確保
   4月8日:第1回役員会 5月13日:第1回理事会 6月8日:第2回役員会
  *平成25年度松連協定期総会開催(4月23日)に向けて
   各期別の会員把握・役員体制確立・事業実行委員会体制確立を要請
   事業計画(案)、予算(案)の検討・作成、定期総会後の各種会議日程の検討
 ③平成25年度松連協事業の取り組み進捗状況
  *ウォーキング大会:5月26日実施を確認
   森林公園コ-スを候補として3月15日に実行委員でテスト歩行
  *ジュニア交流会:7月22日~7月24日 青鳥小学校で実施を確認、準備進行中
  *グラウンドゴルフ大会:9月10日 嵐山総合運動公園で実施
  *文化祭:9月25~9月30日 東松山市立図書館で実施
  *社交ダンスの集い、新春の集い、芸能祭、会報発行等についても鋭意準備中
  いずれの事業についても、最終的には松連協定期総会で承認を得ることを前提に諸準
  備を進めていることを確認。

                                   記)三井


2013年1月13日

26期校友会 第5回理事会議事録

1.開催日時=平成25年1月7日(月) 14:00~
2.開催場所=東松山学園 32番教室
3.出 席 者=理事(会長・副会長含) 18名中17名・監事1名   
 ① 経過報告
  *彩の国いきいきフェスティバル(県民活動センタ-) 11/4
   東松山学園として初出展=児童対象の電子工作教室(30組)
  *26期校友会事業「まれっとゴルフ大会」(都幾川リバ-サイドパ-ク) 12/12 19名参加
   終了後懇親会開催、まれっとゴルフ同好会発足(松本利成会長)          
 ② 当面の取り組み
  *松連協事業「新春の集い」(松山市民活動センタ-) 1月11日
   落語会(柳亭こみち)参加者多数が見込まれる、先着順350名まで入場可・トラブルの無
   いよう対処、協力要請
  *松連協事業「第7会芸能祭」(松山市民活動センタ-) 2月4日
   日本舞踊・オカリナ・マジック・太鼓等40~50組出演予定
  *26期校友会事業「自然にふれあい才能発見」(こども自然動物公園)
   動物や自然にふれあい、自由なジャンルで作品創作(絵・写真・俳句・押し花等)・完
   成作品は定期総会時展示・観賞
 ③ 平成25年度松連協事業の取り組状況
  *「ウオ-キング大会」「地域ジュニア交流会」「グラウンドゴルフ大会」「文化祭」につい
   ては順次具体的準備に取り組むと同時に行程表を作成して会長に提出すると同時に進捗
   状況を点検管理すること。
  *「新春の集い」「芸能祭」等については、会場確保、社会貢献・地域貢献等の視点を含
   めて検討を加えながら順次準備を進める事を確認
 ④ 26期校友会定期総会に向けての取り組み
  *平成25年度定期総会を4月3日(水)に開催することを確認
  *議案書の作成等具体的準備を進める。
  *規約改正(年会費3,000円を2,000円に)案を提案する。
  *役員の改選等は原則行わない。
  *25年度松連協事業の主務期となることから、各事業の推進に当たっては地域・社会貢献
   を視点に実施することなどを建設的に論議する場にする。等々を確認

                                      総務)三井


2012年12月16日

26期校友会 第5回役員会議事録

1.開催日時=平成24年12月10日(月)・15:00~17:00
2.開催会場=東松山学園・クラブ4室
3.出 席 者=青木・三井・滝瀬・星山・遠山
4.議  題
 ① 経過報告
  *10月29日=第4回理事会(理事18名中14名出席・監事欠席)
  *10月31日=第26期校友会機関紙「きずな26」第1号発行
  *11月 4日=彩の国いきいきフェスティバル・「電子工作体験」出展
       小学3~6年生30組来場・全体2万名来場
       26期4名(青木・滝瀬・星山・梅原)参加
 ② 当面の取り組み
  *26期校友会「まれっとゴルフ大会」
   12月12日(水)9:30・都幾川リバ-サイドパ-ク
   参加申込者19名
  *松連協「新春の集い」
   1月11日(金)9:30・東松山市松山市民活動センタ-
   会場定員制限あり先着順
  *松連協「第7回芸能祭」
   2月4日(月)9:30・東松山市松山市民活動センタ-
   日本舞踊・オカリナ・三味線・カラオケ・太鼓・詩吟等発表会
  *26期校友会「自然にふれあい才能発見」
   3 月13日(水)・ミステリ-企画・詳細別途(秘密)
 ③ 25年度松連協事業の取り組み状況
  *ウオ-キング大会・地域ジュニア交流会・グラウンドゴルフ大会・文化祭等の取り組み進   捗状況について、次回理事会で点検
 ④ 今後の各種会議等日程
  *第5回理事会=1月7日(月)・14:00・32教室・新年会
  *第6回役員会=2月18日(月)・10:00・クラブ3室
  *第6回理事会=3月 4日(月)・14:00・32教室
  *定期総会準備=3月25日(月)・13:00・32教室
  *第26期校友会定期総会=4月3日・13:00・32教室
  *平成25年度松連協定期総会=4月23日(会場・時間別途)
  *定期総会後の25年度各種会議日程については別途調整

以上。
                                                                                                       記) 総務・三井


2012年10月31日

26期校友会 第4回理事会議事録

1.開催日時:平成24年10月29日(月) 13:00~
2.開催会場:東松山学園31教室
3.出席者: 理事(会長・副会長含)18名中14名・監事欠席
4.議  題
 ①経過報告
  *松連協グラウンドゴルフ大会(嵐山町総合運動公園) 9月12日
  *第15回文化祭(東松山市図書館) 9月27日~10月1日
  *26期校友会「秋・日帰りバス旅行」(羽田国際空港ほか) 10月10日
  *県連協グラウンドゴルフ大会(彩の国熊谷ド-ム) 10月24日
  等各事業の取り組み結果について報告・確認
 ②今後予定される松連協事業の取り組み状況
  *彩の国いきいきフェスティバル(県民活動センタ-) 11月4日
  *新春の集い(松山市民活動センタ-) 1月11日
  *第7回芸能祭(松山市民活動センタ-) 2月4日
  の取り組み状況について確認・実行委員の連携強化、会員への積極的な参加呼び
  かけと参加人員の把握・報告等について意識統一
 ③25年度松連協事業の準備状況
  *ウオ-キング大会・地域ジュニア交流会・グラウンドゴルフ大会・文化 祭につ
   いては、24年度行事がすでに終了していることから、25年度事業の実施に向け
   て順次具体的な準備に入ることを確認
  *25年度事業の主担当の専科3期校友会及び27期自治会、専科4期自治会との連
   絡・連携の強化を確認
   実行委員会体制の再整備・会員間の相互応援体制確立等について確認        
 ⑤その他
  *26期校友会事業として①まれっとゴルフ大会(12月12日)、②自然散策(3月13日)
   の取り組み展開
  *26期校友会機関紙「きずな」発行・近日中配布
  *第5回正副会長会議(12月10日)、第5回理事会(1月7日)の開催
  *各クラス・クラブの積極的な活動展開等について確認・意識統一

以上。

2012年10月4日

26期校友会第4回役員会議事録

1. 開催日時=平成24年10月1日(月)15:00~
2. 開催場所=東松山学園会議室
3. 出 席 者=青木・三井・滝瀬・星山・遠山
4. 議  題
 ① 経過報告
  *松連協グラウンドゴルフ大会(9月12日・嵐山町総合運動公園)
   参加者160名(26期24名)
   県連協グラウンドゴルフ大会出場者25名選抜(26期2名)
 *松連協第15回文化祭(9月27日~10月1日・東松山市図書館)
  出展数180点(26期19点)・期間中総来場者639名
 ② 当面の取り組み
 *26期校友会「秋・日帰りバス旅行」(10月10日・とげぬき地蔵他)
  参加予定者33名・東松山駅7:00、川越駅8:00出発
 *菜の国いきいきフエステイバル(11月4日・県民活動センター)
  26期校友会として「子供遊び伝承コーナー」を企画出展
 *県連協地域活動調査アンケートの集約
  アンケート用紙全会員に配布済み・10月末クラス別に回収        
 ③ 県連協・松連協事業各実行委員会報告
 *「新春の集い」「芸能祭」等各実行委員会開催状況と取り組みの進捗状況の
  確認と取り組みの強化を意識統一
 ④ 26期校友会事業
 *「会長cup・マレツトゴルフ大会」&「忘年会」=12月
  「自然にふれあい才能発見」=3月 を年度内事業として企画
5. その他
 ① 各種会議の日程調整
  *第4回理事会=10月29日
  ・第5回役員会=12月10日
  ・第5回理事会=1月7日
  ・第6回役員会=2月18日
  ・第6回理事会=3月4日
  *定期総会=3月25日開催予定を4月開催に変更することで別途調整
 ②今後の会議運営
 * 今後の各種会議(役員会・理事会等)の運営に当たっては、25年度松連協事業
  (主担当26期)推進に向けた議論を中心として運営する。
 * 松連協における26期の立ち位置を明確にして25期及び27期との連携を強化していく。

                                    記)三井
※第4回理事会は日程変更となりました。
 10月29日31番教室にて13:00~開催されます。予定をご調整の上、ご出席ください。

 


2012年9月5日

26期校友会第3回理事会議事録

1.開催日時 平成24年 9月3日(月) 15:00~16:45
2.開催会場 東松山学園21教室
3.出 席 者 理事18名中12名・監事1名 (青木会長・三井総務委員長欠席)
4.議  題
 ①経過報告
  ◆第2回理事会(7/9)以降の各種会議の開催状況と討議内容等について報告・確認

 ②当面する県連協・松連協・校友会事業とその取り組み
  ◆「彩の国プラチナフェスティバル・高齢者創作展」(埼玉会館)
    9月7日(土)~9月10日(月)9:30~16:30
    26期生の出品も有り、鑑賞下さい。
  ◆松連協主催「グラウンド・ゴルフ大会」(嵐山総合運動公園)
    9月12日(水)8:30受付、9:00試合開始~12:30頃
    26期生含め全体参加者135名、上位25名が県大会(10/24:熊谷ドーム)へ出場
  ◆校友会「第15回文化祭」(東松山市立図書館3F)
    9月27日(木)~10月1日(月)10:00~17:00
    全体出品数180点、内26期生の出品数は19点
    ちなみに25期生は52点で、来年度は、26期生多数出品したい。

 ③26期校友会事業の取り組み
  ◆「秋・日帰りバス旅行」
    東京見物===羽田空港国際ターミナル・とげぬき地蔵・スカイツリー
    10月10日(水) 集合・出発:①東松山駅西口 AM7時(出発時間厳守)
                  ②川越駅 西口 AM8時(出発時間厳守)
    参加費用:¥6,000(含む:昼食・飲料・アルコール・傷害保険料)
   *7月13日のグラウンドゴルフ大会参加者に余った会費を金券で戻してますので、
    その金券を有効利用して下さい。(金券有効期限は今年末まで。)
    申込みは各科代表又は企画担当(滝瀬、五十嵐、新堀、森川)へ
    申込み〆切:9月15日(土)
  ◆(財)いきいき埼玉主催「彩の国いきいきフェスティバル」に
    【子供遊び伝承コーナー】を企画・出展(26期校友会[羽生・東松山]で
    電子工作教室を開催。無料で30セット提供予定)

 ④県連協・松連協事業各実行委員会報告
  ◆松連協「新春の集い」(松山市民活動センター)
    平成25年1月11日(金)10:00~12:00
    会場の定員が378名なので事前に各科毎の参加人数を調査する予定。
    また当日の恒例行事として行事終了後、各期で新年会を開催するそうで、
    東松山市内の新年会会場が貸切で一杯になるとのうわさ。
  ◆松連協第7回「芸能祭」(松山市民活動センター)
    平成25年2月4日(月)9:30~16:30 準備進行中。
   *26期の芸能祭実行委員4名が辞退したので補充をお願いしたい。 
  ◆県連協「芸能祭」(埼玉会館大ホール)
    平成25年3月8日(金)  準備進行中。
    各実行委員より協力要請あり。

 ⑤各委員会報告
  ◆総務委員会 なし
  ◆企画委員会 26期校友会事業の企画について
  ◆広報委員会 松連協広報誌の会員への発送、26期会報誌作成について
  ◆財政委員会 なし

 ⑥各クラブ・クラス活動状況報告
  ◆パソコン26くらぶ:クラブ員27名月2回高い参加率≒75%で開催している。
    10/5にそば打会食会を開催予定。
  ◆オカリナ:8/30に25期、26期、27期、専科2・4期合同練習開催。
    9/15(土)彩の国さいたま芸術劇場で発表会開催(無料)
    26期パインズは16:10~
  ◆ゴルフ:今週末コンペ予定。
  ◆のこのこ:毎月第4月曜日pm~開催。一人でできる健康ツボ体験。
  ◆タイムスリップ:6月古代ハス見学、9月は休止、
    等各クラブ活動状況の報告あり
  ◆各クラスより、クラス会開催、高尾山ハイキング・三溪園見学、美術展巡り、
    東京見物、月2回の絵画教室開催等の報告あり

 ⑦「地域活動調査・アンケート」の提出納期は10月末日なのでその前に、
    提出・回収をお願いしたい。

 ※次回の26期校友会は、 役員会(10/1)、第4回理事会(11/5)、 東松山学園で開催予定



2012年8月6日

26期校友会第3回役員会議事録

1.開催日時 平成24年8月6日(月) 15:00~
2.開催場所 東松山学園会議室
3.出 席 者 青木・三井・滝瀬・星山・遠山
4.議  題
 ①経過報告
  ・26期校友会グラウンドゴルフ大会(7/13・参加者25名)、第1回公開学習(7/17)、
   地域ジュニア交流会(7/23~25)等の取り組み経過と結果について確認
 ②当面の取り組み
  ・高齢者創作展(9/7~10)、グラウンドゴルフ大会(9/12)、文化祭(9/27~10/1)の
   取り組みに全力を挙げることを確認。
  ・彩の国いきいきフエステイバル(11/4・県活センタ-)に26期校友会として「子供
   遊び伝承コ-ナ-」を企画・出展することとし、その準備と参加者・協力者の
   呼びかけに取り組むことを確認。
  ・26期校友会事業として「秋のバス旅行」(10/10・東京見物)を企画し、その成功
   に向けて全力で取り組む。周知・宣伝活動を徹底しクラスごとに参加者を集約す
   ることを確認。
  ・高齢者の地域活動への参加実態を把握するための「地域活動調査・アンケ-ト」
   を全会員に配布(郵送・手渡し等)し、10月末までにクラスごとに回収、会長が
   全体集約を行うことを確認。
 ③各委員会報告て             
  ・総務委員会 第3回理事会の開催(9/3)について
  ・企画委員会 「秋のバス旅行」の詳細について
  ・広報委員会 松連協広報誌の配布について
 ④クラブ・同好会・クラスの活動状況
  ・地域創造科 マウリッツハイツ美術展観賞
  ・福祉環境科 クラス会開催
  ・美術工芸科 写生会
  ・ふるさと伝承科 クラス会開催
  ・ゴルフクラブ「松芝会」9/7・第3回ゴルフコンペ開催

※26期校友会第4回役員会の開催(10月1日15:00~ 東松山学園)



2012年7月12日

26期校友会第2回理事会議事録

1.開催日時 平成24年 7月9日(月) 15:00~
2.開催会場 東松山学園21教室
3.出 席 者 理事(会長・副会長含)18名中16名・監事1名
4.議  題
 ①経過報告
  ・第1回理事会(5/14)以降の各種会議の開催状況と討議内容等について報告・確認
 ②当面する県連協・松連協・26期校友会事業とそに取り組み
  ・26期校友会グラウンドゴルフ大会
   7月13日(金)9:00・フレンドシップハイツよしみで開催、終了後懇親会開催
   7/9現在の参加申込者26名、さらに参加を呼びかける事を確認・雨天の場合は体育館を使用
  ・平成24年度第1回公開学習(県連協) 
   7月17日(火)・大宮ソニックシテイ―大ホール・講演=吉永みち子
   会員間で声を掛け合って積極的に参加することを確認。      
  ・地域ジュニア交流会(松連協)
   7月23日~25日・青鳥小学校
   準備を完了・7/10最終打ち合わせ・100名を越す親子が参加予定
  ・グラウンドゴルフ大会(松連協)
   9月12日(水)8:30・嵐山総合運動公園
   26期校友会から28名の参加申し込み・全体参加者140名=7/9現在  上位25名が県大会出場・引続き
   参加呼びかけを確認
 ③松連協事業各実行委員会報告
  ・新春講演会、芸能祭等各実行委員より会議開催状況・進捗状況について報告と協力要請あり。 
  ・来年度の松連協事業の実施に向けて26期実行委員会体制の強化を図ると同時に、今年度事業終了時点か
   ら順次準備に取り掛かることを確認。
 ④各委員会報告
  ・総務委員会 第3回役員会(8/6)・第3回理事会(9/3)開催予定について    
  ・企画委員会 26期校友会事業の企画について
  ・広報委員会 松連協広報誌の会員への送信・発送について
  ・財政委員会 「グラウンドゴルフ大会」への補助金支出について
 ⑤各クラブ・クラス活動状況報告
  ・オカリナ・太極拳・ゴルフ・のこのこ等各クラブ活動状況の報告あり

※26期校友会第3回理事会の開催(9月3日15:00~ 東松山学園)


2012年7月12日

県連協24年度第1回理事会概要

1.開催日時:平成24年6月22日(金) 13:00~
2.場所:埼玉県県民活動総合センター 第4会議室
3.議事概要:
 1) 会長あいさつ
 2) 自己紹介
 3) 議題
 (1)平成24年度事業について
  ①会議
   ・総会、
   ・理事会(6月、12月、2月下旬~3月初旬、4月)
   ・事業部会(社交ダンスの集い、芸能祭、グラウンド・ゴルフ交歓会)
  ②事業
   ・第1回公開学習(7月17日・大宮ソニックシティ)
   ・社交ダンスの集い(10月5日・上尾運動公園体育館)
   ・グラウンド・ゴルフ交歓大会(10月24日・熊谷スポーツ文化公園)
   ・芸能祭(3月8日・埼玉会館大ホール)
   ・県連協会報41号の発行(9月1日発行)
 (2)平成24年度の組織
  ①総務部(春日部) 山来武雄、戸塚晃
  ②企画部(入間) 伊藤弘一、藤沢翼也
  ③広報部(東松山) 岩城由光、青木哲男
  ④社会活動部(鷲宮) 古川栄溢、野口昌男
 (3)県連協会報41号発行について
  41号は現発行方針で実行するが来年度の方針について広報部(東松山)がまとめる。
 (4)県連協 新規事業 芸能祭について
  松連協内でのコンセンサスを7月30日までに完了し、会員に開示する。
 4)その他
 (1)交通費等交付金の申請について
  ・松連協としては本交付金を雑費として運用する
 (2)会報の必要部数・発行先について
  ・松連協広報部が取りまとめる
 (3)アンケート調査ご協力のお願い
  ・会員のボランティア活動に関するアンケート調査。8月~実施。
  ・各期会長から会員に要請する。

以上。


2012年6月11日

26期校友会第2回役員会議議事録

1. 開催日時=平成24年6月11日(月)15:00~17:00
2. 開催会場=東松山学園会議室
3. 出席役員=青木会長・三井・滝瀬・遠山・星山各副会長
4. 議  題
(1) 経過報告
 ・第1回理事会(5/14・理事18名出席)
 ・県連協定期総会(5/18・青木理事出席)
 ・松連協事業ウオ―キング大会(5/25・総体参加者150余名・26期参加者21名)
 等の開催・取り組み結果について報告・確認。

(2) クラブ・同好会活動状況
 パソコンクラブ26・ゴルフクラブ26「松芝会」・かたりべクラブやまびこ・絵画クラブ
 「それいゆ」・サロン「のこのこ」等の活動状況について確認、HPの活用による会員への
 周知と積極的な参加呼びかけの取り組み強化を確認。

(3) 県連協・松連協事業の取り組み
 ・第1回健康セミナー(7/16)
 ・第1回公開学習(7/17)
 ・高齢者創作展(9/7~9/10)
 ・グラウンドゴルフ大会(9/12)
 ・文化祭(9/26~10/1)
 ・彩の国いきいきフエステイバル(11/4)
 等の各事業に対する取り組み状況を確認、積極的な取り組みの展開と参加者の確保に全力を
 挙げることを確認。

(4) その他
 *26期校友会事業として「グラウンドゴルフ大会&懇親会」の開催を決定
   開催日時=7月13日(金)9:00~   (懇親会13:30~)
   開催会場=フレンドシツプハイツよしみ
   会  費=4,000円(懇親会のみ参加者3,500円)
   参加申込=7/5締め切り(別途全会員に参加呼びかけ)

  *26期校友会第2回理事会の開催(7月9日 15:00~ 東松山学園・静養室)



2012年6月11日

26期校友会グランドゴルフ&懇親会のご案内

日時:7月13日(金)9:00~
場所:吉見町 フレンドシップハイツよしみ

一級指導員から指導を受けられ、個人・団体戦の上位は表彰されます。
大会後、懇親会を準備しております。
松連協グランドゴルフ大会(9月12日)の小手調べに、ひとつやってみては如何でしょうか!!
皆さんふるってご参加ください。 
参加申し込みは、下記担当者宛にお願いします。






2012年5月18日

県連協 平成24年度総会に出席
日時: 平成24年5月18日(金) 13:30~15:00
場所: 県民活動総合センター セミナーホール1

1.会長あいさつ
2.議事
(1)第1号議案 平成23年度事業報告および決算報告について
(2)第2号議案 平成24年度事業計画(案)および予算(案)について
(3)第3号議案 新規事業 芸能祭の実施について
(4)第4号議案 役員改選(案)について
3.その他連絡事項

・総会は出席73名+委任状43名=116名で134名の2/3なので成立。
・会長あいさつ
 3.11災害、原発事故、最近では高速バスの事故など騒がしい。朱鷺の赤ちゃんは久しぶりにホッ
 とする話題だ。会長として1年が過ぎ、偏に理事ほか会員の皆様のお蔭、今年も協力願います。昨
 年は交付金が有りましたが今年は無し、交通費支給は残すが今年議論する。新規事業(芸能祭)に取
 り組む。

・Q&A

 1.公開講座の詳細が不明。準備が大変。
   ← 5月末に講師を決め詳細を各校友会に連絡する。
 2.県連としてボランティ活動をどう捉える。
   ← 活動テーマの冠に「ボランティア」を付け意識する。
 3.24年度の繰越予想額は?
   ← 予備費相当。(これでは赤字になる)
 4.事務局費の中身は切手、葉書とあるが封書もあるのでは?
   ← 大きな封書は「いきいき埼玉」から頂いている。
 5.芸能祭は反対。やることが一杯あって手が廻らない。
   ← なんとしても実現して欲しい。
 6.芸能祭の費用は大きい。収入を支出がオーバーしている。赤字になる。
   ← 芸能祭は規約4条に基づいて「楽しさ」「交流」「親睦」を探求できる。すでに理事レベル
     で準備を進めている。場所も予約済。ともあれご協力を。





2012年5月14日

平成24年度第1回理事会議事録
1.開催日時 平成24年5月14日(月)15:00~
2.開催会場 東松山学園12番教室
3.出 席 者  理事(会長・副会長含)18名中17名・監事1名
4.議  題
(1)第26期校友会体制について
 ・会員71名と全会員の会費納入を確認
 ・設立総会で選出された理事・監事及び各クラス推薦の松連協事業実行委員を確認
 ・松連協役員として、副会長=青木、理事=遠山、代議員=滝瀬、監事=宮崎の各氏を派遣す
  ることを確認
 ・県連協役員として、理事=青木氏の派遣を確認
(2)経過報告 
 ・26期校友会役員会(4/9)、松連協定期総会(4/21)、松連協理事会(5/7)に各役員が出席したこと、
  討議内容・結果について報告・承認
(3)松連協事業各実行委員会報告と取り組み状況報告 
 ・ウオ―キング大会=5/25(金)・森林公園で開催、26期校友会29名参加申込
 (松連協全体で170名参加申込)、現在、さらに参加呼びかけ中
 ・地域ジュニア交流会=7/23~25・青鳥小学校で開催、具体的活動展開中
 ・グラウンドゴルフ大会=9/12・嵐山総合運動場で開催、実行委員会開催・詳細準備中
 ・文化祭=9/26~10/1 ・東松山市立図書館で開催、6/11実行委員会開催予定
 ・新春の集い=1/11 ・松山市民活動センター、7/9実行委員会開催予定
 ・社交ダンスの集い=12/20 ・唐子体育館・ 詳細未定
 ・芸能祭=2/4 ・松山市民文化センター・詳細未定
 ・会報発行=6/26 ・第28号発行準備中
 *各実行委員会の責任者(副実行委員長)は第25期責任者(実行委員長)との連絡を密にし,所管す
  る実行委員会の機能発揮を十分に図ること、同時に25年度事業の実施に向けて、今年度事業の実
  施状況を学習することを確認
(4)各委員会報告
 ・総務委員会=第2回役員会(6/11)、第2回理事会(7/9)開催準備
 ・企画委員会=第26期校友会独自事業企画検討
 ・広報委員会=各事業広報活動の任務分担決定、第26期校友会広報誌の発行準備
 ・財務委員会=予算の効率的使用
(5)その他
 ・同好会及びクラブについては、当面、発足当初の確認で運営していくこととする

※理事会終了後、ボッシュ会館にて「懇親会」を実施。







2012年5月7日

松連協 平成24年度第1回理事会に出席

5月7日(月)に開催された松連協平成24年度第1回理事会に青木、遠山、滝瀬が出席しました。
13:00より21番教室にて開催、岩城会長あいさつの後、以下の討議が行われました。

議事、要旨は以下の通り、

(1)松連協24年度各事業の取り組み状況について
 ・総会で検討課題となったグランドゴルフ開催曜日(火)→(水)の変更について。
  会場確保はこれから。会場が取れない、また雨天中止の場合は県大会出場枠の検討が残る。

(2)その他 懸案事項について
 ・県連協から支給される交通費の廃止。
  校友会活動は基本的に交通費は払わないことで理事会で一致。県連協に申し入れる。

感想:今年は25期が当番期で事業推進のリーダシップを取る事となっているが、負担の大きさが
   垣間見えた。26期は次期当番期にあるので25期のフォローとなるが、今から当番期のシミ
   ュレーションを順次進める必要がある。
                                       (記)青木


2012年4月24日

松連協 平成24年度定時総会に出席

4月24日(火)に開催された松連協平成24年度定時総会に青木、遠山、滝瀬、宮崎が出席しました。
総会の次第は以下のようです。
1.開会のことば               佐野 功 総務担当
2.会長あいさつ               藤武喬春
3.来賓あいさつ               檀原良明 学園所長
4.議事
  第1号議案 平成23年度事業報告      加藤成男
  第2号議案 平成23年度決算報告      柿沼定宏 財務担当 (代)佐野 功
        ならびに監査報告       椎谷節子 監事
  第3号議案 平成24年度役員の選任について 佐野 功 総務担当
   議長および役員の交代(議長 岩城由光新会長)
  第4号議案 平成24年度事業計画(案)について 白石清夫 企画担当
  第5号議案 平成24年度予算(案)について   斉藤明秀 財務担当
   議長降壇
6.閉会のことば                菅原政昭 総務担当

・総会は21番教室において10:00開始、11:30終了した。
・来賓あいさつにおいて檀原所長から26期卒業生からのテレビモニタ寄贈に対し、感謝の
 ことばがありました。
・24年度事業計画および予算について幾つかの質疑応答があった。

 藤武会長の挨拶 檀原所長の挨拶




2012年4月18日

平成24年度第一回役員会議事録

1.開催日時 2021年 4月 9日(月) 15:00~17:00
2.開催会場 東松山学園静養室
3.出 席 者 青木哲男、三井清司、滝瀬みさ子、遠山文雄、星山利夫
4.討議事項
(1)第26期校友会会員の最終確認について
   地域 14名、福祉 22名、ふるさと 14名、美工 21名
   合計71名の会員となったこと及び全会員の会費納入が完了していることを確認。
(2)理事会体制について
   ・校友会設立総会で承認された会長・副会長を含む18名の理事及び監事1名の体制
    で向こう2年間、第26期校友会の運営に全力で当たることとする。
(3)松連協役員について
   ・26期校友会の松連協役員として副会長 青木哲男、理事 遠山文雄、代議員 滝瀬み
    さ子を派遣することとする。
(4)各事業実行委員会体制について
   ・各クラスから推薦のあった委員で構成し、各事業の実施に当たっては25期生と連
    携して積極的な取り組みを展開する。各事業実行委員会の責任者(三井・小倉・
    新堀・遠山・中川・滝瀬・門倉)は早急に各実行委員会の連絡網を確立し、必要
    な連絡を取るなど具体的活動を開始する。実行委員会名簿については第1回理事会
    までに整備して配布する。
(5)役員会・理事会・事業実行委員会・会員の連絡体制について
   ・各連絡体制については、メールを主軸とすることとし早急にその体制を確立する。
    第1回理事会までに最大限連絡体制の整備を行うこととする。
(6)各委員会報告
   ・総務委員会 第1回理事会準備・会員名簿、連絡体制の確立等に全力で取り組む。
   ・企画委員会 ウォーキング大会・グラウンドゴルフ大会の具体的準備に着手する。
   ・広報委員会 広報誌の発行・ホームぺージ委員会の立ち上げに取り組む。
   ・財務委員会 校友会口座の開設を行う。
(7)当面の活動について
   ・第1回理事会の開催 5月14日(月) 15:00~ 12番教室、終了後懇親会開催
    各委員長が担当理事に連絡、理事会・懇親会への出席の可否について集約して5月
    10日までに総務委員長宛報告すること。
   ・松連協総会(4月24日)に青木・滝瀬・遠山、県連協総会(5月11日)に青木が出席する。
   ・ウォーキング(5月25日)、地域ジュニア交流会(7月23日~25日)に全力で取り組む。

以上。





2012年1月1日

2021年 抱負 
                   26期自治会長 小高 寿

1.一期一会を大切に。
 2年間苦楽を共にした自治会理事との絆
 2年間机を並べ楽しい事、苦しい事を分け合った仲間との絆

2.古典文学を通して古文に挑戦。
 現在更級日記を学んでいるが、解らない事だらけ。
 古文で更級日記を読めるようにしたい。

3.山岳信仰、山伏の研究。
 更級日記の講師の影響で興味を持った。

4.大神楽、里神楽の研究。
 昨年学園で斉藤先生の神楽の講義を受けその面白さに引かれて。
 昨年青梅の御嶽神社の神楽を鑑賞しその魅力に引かれて。


2011年11月15日

第6回学園祭実行委員会 議事録

1)日 時 : 平成23年11月8日(火) 9:30~11:30
2)場 所 : 21番教室
3)出席者 : 26期委員長:小高 事務局長:青木 副事務局長:織田
       27期副委員長:原島 副事務局長:小高        
       各係・責任者 ――(自治会では副会長、 理事)
       26期 滝瀬、遠山、中川、関、福田、小倉、宮崎、新堀、清水、
          増田、小坂、星山、明円
       27期 大木、島田、佐久間、桑名、深澤、中條、瀬戸、山田、
          長南、増矢、黒沢、田中、小澤
       合計:31名

最初に小高委員長より挨拶あり
   お忙しい中、お集まり頂きありがとうございます。いろいろお忙しいと思
  われますが、学園祭終了まで各係の方は各方面について、念には念を入れて
  活動して下さい。又、学園祭当日、東松山市長(森田浩一様)が 開会式には
  出席できないが、作品展示等を見に来るという情報が入っています。各係の
  方対応をよろしく、お願いします。

4)議題
 ①各係の進捗状況の確認

   総務係(26期:遠山、関 報告)
  1)オープニングアトラクションの計画について
    10月初め 松山女子校の吹奏楽部に依頼しました。 実施します
     (但し 雨天時は、松山女子校の演奏は中止です)
    又、松山女子高生の出入口については、若干変更します。
  2)プログラムの準備について
    学生用、一般用プログラムとも印刷して学生用は配布済みです。
    但し、来賓者リストに少し変更がありますので修正しています
  3)会場配置 机 椅子等の移動指示書について
    昨年度と同じく 各係で必要な机、椅子の数量を後ほど確認し 各係の方に
    連絡済みです。
  4)総務の当日の担当業務に対しては、この会議が終了次第 総務係が集まって
    打合せをやる予定です

  運営係 (26期:青木事務局長 報告)
  1)ステージ演目として16組が申し込まれ、発表プログラムが紹介された。
    又、発表時に司会者よりクラス、及びクラブの出し物の紹介を行いますので、
    後程、用紙を配ります、11/12 午前中に運営係に提出して下さい。
    
  広報係 (26期:中川 報告)
  1)10/24 午後 プログラムを印刷し、学生用は配布しました。

  作品展示係(26期:増田 報告)
  1)作品展示用としてテーブルクロスを購入する予定でしたが買わずにすみます。
  2)11/9 、及び 11/10に展示品を搬入する予定です。 その後 11/11 午前9:00
    から作品展示の作業を行いますので、出席できり方はお願いします。
    26期:小高会長、遠山の2名  27期:原島副会長、島田さんの2名
    計:4名が応援として出席します。

  内会場係 (26期:星山 報告)
  1)内会場係は、11/11 午前9:00 から準備をはじめの予定です。
    (ステージの設営、作品展示及び喫茶の設営等 )
  
  外会場係 (26期:明円 報告)
  1)外会場係は、3つの班に分かれており 学園祭準備のため 11/11 午前9:00
    から作業を行います。 又、駐車場班は 11/12 午前8:00 ~ボッシュ駐車場に
    立ちます。 バージェス駐車場も早めに立ちます。
  2)総務係で作成した当日の学園通行証を5枚いただきました。
  
  バザー係 (26期:福田 報告)
  1)本日(11/8 )バザー品の値付けを行っています。
    明日もバザーの受付はやっておりますので、ご参加をよろしくお願いします。

  喫茶係 (26期:小坂 報告)
  1)販売予測を計るため
    コーヒー券、紅茶券 (ともに100円)と 抹茶券(150円)の
    予約を行い 26期、27期の方々から多くの予約をいただきました。
    学園登校日に配布(現金と引き換え)致します。

  会計係 (26期:滝瀬 報告)
  1)進捗状況及び今後の予定
    本日 配布資料参照下さい。 11/11 午前10:00 ~ 電気配線 及び 付帯
    工事を会計係有志で行います。
  2)11/13 松山女子高生の案内を会計係で行います。
  3)収支・予算額&仮払い証 及び 現金出納簿は配布資料を参照下さい。
   
 ② 雨天時の対応  (青木事務局長)
   11/12(土) 及び 11/13(日)雨天の場合について
   雨天時の対応に関して、いろいろ議論したが当日は好天と判断し問題なかった。
   1)オープニングアトラクションは中止
   2)子供コーナーは陶芸小屋でやる
   3)バザーは静養室でやる  等が論議されたが全て必要なかった。 

 ③ 学園祭の役員の役割りについて
   当日配布資料を参照下さい

                                ― 以 上 ―  

11月12日(土) 学園祭リハーサル 行われた。
    26期生、27期生 参加 (双方で約170名)

11月13日(日) 学園祭 行われた。
    天気にもめぐまれ、盛大に行われ、お客様も多数ご来場いただき、非常に
    良い学園祭が出来たと思われます
    参考としてご来場お客様  223名(ご来賓の方含む)
    その他、松山女子高:72名(オープニングアトラクション出演者)
    と、多くの方が見えられた。

遠山 (記


このページの先頭へ


2011年10月21日

第5回学園祭実行委員会議事録

1)日 時 : 平成23年10月18日(火)9:30~12:00
2)場 所 : 第21番教室
3)出席者 : 26期 委員長:小高 事務局長:青木 副事務局長:織田
       27期 副委員長:原島 副事務局長:小高        
       各係・責任者 ――(自治会では副会長、理事)
       26期 滝瀬、遠山、中川、江利川、関、福田、清水、増田
          宮崎、星山、小坂 
       27期 大木、櫻沢、島田、桑名、中條、野島、瀬戸、山田
          長南、田嶋、増矢、山口、加藤、黒沢、田中
       合計:31名
 ※始めに小高委員長より挨拶あり
   お忙しい中 お集まり頂きありがとうございます
   いろいろお忙しいと思われますが 学園祭終了まで頑張って活動して下さい。
4)議題
 ① 各係の進捗状況の確認

   総務係(26期:遠山、関 報告)
  1 近隣市町村及び自治会の広報誌への掲載依頼について、8月に依頼済み(8ケ所)。
    11月号に掲載されます。
  2 オープニングアトラクションの計画について
    10月初め 松山女子校の吹奏楽部に依頼しました。実施します
     (但し 雨天時は、松山女子校の演奏は中止です)
  3 駐車場借用依頼について
    ボッシュ社とバージェス学園には、依頼済。 お礼は学園祭後です。
  4 プログラムの準備について
    学生用、一般用プログラムの原稿を作成中です。
    今週中にプログラムのチェックをして、広報係の方へ渡す予定。
    広報係の方は 10/24 プログラムの印刷予定となっています。
  5 会場配置 机 椅子等の移動指示書について
    昨年度と同じく 各係で必要な机、椅子の数量を後ほど確認しますので、
    必要数を、調べておいて下さい

  運営係(26期:江利川 報告)
  1 ステージ演目として26期:8組 27期:8組の計16組が申し込まれ
    11:00~15:00迄に行う予定で計画してます。
    但し、各組の時間調整が難しいので、昼休みの時間を短くしたい、
    ステージ演出の方々は時間調整をお願いします。
    又、ステージで使用するテープ、カセットは各組にて用意下さい

  広報係 (26期:中川 報告)
  1 チラシ及びポスターについては、10/3 各部数を印刷して掲示場所に
     配布しました。 (チラシ:350枚、ポスター:35枚)
  2 10/24 午後 プログラムを印刷予定となっています。

  作品展示係(26期:増田 報告)
  1 9月末迄に139点の展示申し込みがありました。
    今年度は 31、32、33教室を使い 昨年度使用した11教室は使用
    しません。 (喫茶係で全て使用して下さい)

  内会場係 (26期:星山 報告)
  1 内会場係としては、受付の設営、ステージの設営、作品展示及び喫茶の
    設営が主であるため、業務としては学園祭準備日からリハーサル日まで
    が業務となります。

  外会場係 (26期:宮崎 報告)
  1 外会場係としては、アーチ班 ・ 催し班(子供コーナーの運営) ・ 
    駐車場班の3つの班に分かれて、現在準備中です。
    学生用駐車場としてボッシュの駐車場を借用します(11/12 ~ 11-13)
    時間的には、朝8:30から使用可能です。
    又、昨年度も使用した、学園通行許可証(11/12 ~ 11/13のみ使用)を
    総務係で作成して下さい。⇒ 総務係 了解 

  バザー係 (26期:福田 報告)
  1 現在 バザーに出せる出品物を募集中です。10/26、11/2に協力
    出来るものが有りましたらよろしく、お願いいたします。
    今のところ バザーに出せる品数が少ないです。
  2 11/8(火)にバザー品の値付けを行う予定です。

  喫茶係 (26期:小坂 報告)
  1 販売予測を計るため
    コーヒー券、紅茶券 (ともに100円)と 抹茶券(150円)の
    予約を行いますので、よろしくお願い致します
    26期生は10/19の登校日。27期生は10/20の登校日。 
 
  会計係 (26期:滝瀬 報告)
  1 予算請求額が出ていない係がありますが、昨年度の実績に基づいて仮払いで
    経費を各係に配布致します。 (例 総務係:120.000 )
    又、会計係として金額の大きいのは、学園祭当日の来賓・学生の弁当代です。
  
 ② 学生の行動要約と確認 (青木事務局長)
   11月12日(土)学園祭リハーサル日の15:00からは会場補正の時間となって
   いますが、学園内の掃除を約1時間程度やります。
   ( 計画は学園祭事務局にて行いますので、皆さんご参加下さい )

 ③ 招待者の出欠状況について (青木事務局長)
   総務係より9月各招待者(21名)に招待状を送り その結果が出ましたので報告
   します。
  21名の方々にお送りして 14名の方が出席、3名の方が欠席、4名の方が不明
  となっております。
   いきいき埼玉の櫻井理事長、松連協の藤武会長からは祝辞をいだきます。
   又、東松山学園 檀原所長からは、ご挨拶をいただきます。 
   その他、1名(春日部学園 武田所長様)に招待状を出し忘れましたので、
   改めて11月19日(水)電話にてお伺いしたところ、ご参加をしていただけること
   になりました。( 招待者参加は計15名となります )
   
④ その他  特になし
                                 - 以 上 ―

次回 第6回学園祭実行委員会
  平成23年11月8日(火)9:30~ 21番教室


このページの先頭へ


2011年9月19日

第4回学園祭実行委員会議事録

1)日 時 : 平成23年9月12日(月)9:30~11:00
2)場 所 : 第21番教室
3)出席者 : 26期 委員長:小高 事務局長:青木 副事務局長:織田
       27期 副委員長:原島 副事務局長:小高        
       各係・責任者 ――(自治会では副会長、理事)
       26期 滝瀬、遠山、三井、中川、江利川、小倉、新井、五十嵐、清水、増田
          新堀、宮崎、小坂、星山、関、明円、田嶋 
       27期 大木、櫻沢、佐久間、小澤、瀬戸、深澤、山田、 山口、長南、田嶋 、  
          増矢、加藤、黒沢、野島、中條
 合計:37名 

4)議題
 ①青木事務局長より学園祭 ホームページの件で報告あり
  学園祭のホームページは26期のホームページにはりつけました。
  P/Cを お持ちの人は確認下さい。
  現在は昨年度の学園祭の事例が載っております。
 ②学園祭 ポスターの選定について (総務係より)
  夏休み中にポスターの図案を考えていただいた件数は 26期―6枚
  27期―5枚の 合計:11枚です。 (ポスターを白板に貼り付け)
  本日、出席の実行委員の皆様(38名)により 1枚 選定を願います。
  選定の結果 26期 美術工芸科 星山 利夫様 作成のポスターに決まりました。
  (昨年度も同じ作成者です)
  尚、ポスターは 学園祭ホームページに貼りつけ 及び 東松山学園の掲示板に
  貼りますので、よろしくお願いします。
 ③学園祭招待者名簿について (総務係より)
  学園祭事務局 及び 総務係で調査した結果の23年度の招待者名簿を作成
  (プロジェクターにて会議出席者に閲覧)
   全招待者予定は21名 (1名は?)---9月15日 氏名判明し21名となる。
   又 9月末までに総務係から招待状を発送予定です。
 ④チラシ及び配布の依頼先 (広報係より)
  学園祭用ポスター掲示場所を説明 (当日配布資料)
  ポスターは全部で35枚作成予定
   又、チラシについては300~350枚作成予定です
 ⑤クラス・クラブのステージ出し物の検討依頼 (運営係より)
  当日のステージ発表時間は午前11時から午後3時です。
  全体の発表チームを15チーム以内とします。(22年度は13チームでした)
  又、踊り等で使用するテープは各チームで持ち込んで下さい
  演奏・演芸種目の順番等は各チームより出されてから検討致します・
 ⑥準備機材の調達、各係準備内容について(運営係より)
  機器・装置の担当は運営係で行っておりますが機材については調査中
  (昨年度 使用したもので間に合うかと)
 ⑦その他として
  会計係責任者 滝瀬さんより
   予算請求について全係から出ていないが取り敢えず仮払いで予算を出します。

5)最後に小高委員長より
   お忙しい中 お集まり頂きありがとうございます
   いろいろお忙しいと思われますが 学園祭を第一として活動して下さい。

                                 - 以 上 ―
次回 第5回学園祭実行委員会
平成23年10月18日(火)9:30~ 21番教室 
 


このページの先頭へ


2011年9月4日

第3回学園祭実行委員会議事録

1)日 時 : 平成23年7月25日(月) 9:30~11:30
2)場 所 : 21番教室
3)出席者 : 26期  委員長:小高   事務局長:青木 
        27期 副委員長:原島  副事務局長:小高 
 各係・責任者 ――(自治会では副会長、 理事)
       26期 滝瀬、遠山、中川、江利川、福田、小倉、新井、五十嵐、
          清水、増田、新堀、宮崎、小坂、星山、   
       27期 大木、櫻沢、島田、 佐久間、小澤、瀬戸、深澤、山田、
          山口、田嶋 、増矢、加藤、黒沢、田中、     
 合計:32名 

最初に小高委員長より挨拶がありました。
今日は、学園祭のスローガンを決めます。 よろしく、お願い致します。

4)学園祭 スローガンについて
  7月度に各クラスより提出された学園祭スローガンについて出席者にて協議し
  今年度のスローガンを決めました。 決定したスローガンは
       “いきいき学び  地域に貢献”  です。
  提案者は、27期 「ふるさと伝承科」の 山下富男さんです。
  尚、提案件数は 26期 ― 25件、 27期 ― 67件 の合計92件でした。

  今後の日程としては、決定したスローガンを入れた学園祭用ポスターの選定です。
  夏休み中にポスターを考えていただき、夏休み明けの二学期始業式の当日
 (26期生は9月7日(水)、27期生は9月8日(木))までに、クラス代表に提出下さい。
 (書式は A4サイズ、普通紙。カラー )です。
  9月12日開催の第4回学園祭実行委員会でポスターの選定を行う予定です。
  (ポスター決定後はA3サイズに引き伸ばし掲示する予定。)         

5)各係の任務分担表について
  作品展示係、内会場係、外会場係の方々は当日 資料提出し説明を行う
  (当日、配布資料参照下さい)
   その他の係 (総務係、運営係、広報係、バザー係、喫茶係、)については
   資料はなく、口頭説明であった。 尚、その他の係は次回(第4回)迄に資料を
   青木事務局長に提出下さい 

6)会計係 滝瀬責任者より
   各係からの予算請求は今のところ出てきていない。
   次回(第4回)までに予算請求を提出下さい。 予算配分を致します。
   又、早急に費用が発生する係は恐れ入りますが一時立替えの程お願いします

― 以 上 - 

 次回 第4回学園祭実行委員会
 平成23年9月12日   午前9:30 ~  21番教室
 ( ポスターを選定します。 )

このページの先頭へ


2011年7月10日

第2回学園祭実行委員会議事録

1)日 時 : 平成23年7月4日(月) 9:30~11:00
2)場 所 : 第21番教室
3)出席者 : 26期委員長:小高 事務局長:青木  
                副事務局長:織田(欠席)
       27期副委員長:原島(欠席) 副事務局長:小高(欠席)

       各係・責任者 ――(自治会では副会長、及び 理事)
       26期 滝瀬、遠山、中川、五十嵐、清水、増田、小坂、
          星山、明円、宮崎、田島、          
       27期 櫻沢、島田、深澤、桑名、野島、長南、山口、
          小澤、田嶋、増矢、黒沢、田中、
        合計:25名 

       (欠席者)
       26期 三井、関、江利川、福田、新井、小倉、  新堀、  
       27期 大木、佐久間、瀬戸、山田、中條、加藤、
        合計:16名

  最初に小高委員長より挨拶
  本日は第2回目の実行委員会です。会議に先立ち一言申し上げます。
  学園祭は26期、27期共同で行う行事です。学園祭に関する方針、行動はこの
  実行委員会で決まりますので、皆様、成るべく会議に出席する様、お願いします。

4)議事次第
 ① 前会の議事録について ――― 総務係:遠山
    26期生はインターネットのホームページに議事録を載せましたので、御覧下さい。
    27期生の方々には、後程 議事録を配布致します。
  ② 会議日程変更の件   ――― 総務係:遠山 
   第1回実行委員会時 会議資料を配布しましたが、その中で実行委員会の日程が
    以下に変更されましたので ご連絡致します。 ( 教室は全て21番教室です )
    第5回実行委員会( 9月26日)AM9:30~ ⇒ PM1:30~に  
    第6回  〃   (10月17日)   ⇒ 10月18日に. 時間は変更なし
  第7回  〃   (11月 7日)   ⇒ 11月 8日に. 時間は変更なし
 ③ 学園祭予算の件  ――― 小高委員長
   第1回実行委員会の挨拶でお話しましたが本日は具体的に提案致します。
 
   学園祭の総支出額が  400,000円と想定される
   これに対して収入は
   バザーの売上げが   135,000円 (平成22年度の例)
   喫茶の粗利が   15,000円 (平成22年度の例) と、なる予定。
  
   予算の各期負担割合いは上記内容と 26期 & 27期の人数割合いから
   負担金 250,000円 ――― 26期  110,000円
             ――― 27期  140,000円  と なり
   残額 150,000円はバザー&喫茶の売上げから充当する予定です。
   尚、充当したバザー&喫茶の売上金に残額発生時は予備費とする。
    その他として喫茶係で顧客数に対する売上金について想定してほしい。  

 ④ 学園祭組織と連絡網 ――― 青木事務局長 
    平成23年度学園祭の組織表と連絡網が出来ましたので連絡します。
     (当日、配布資料ご参照下さい )
    前回配布時との変更点について
    ①27期の副事務局長
     増矢章さん ⇒ 小高棣さんに交代 。 増矢さんは作品展示のサブリーダー
    ②26期の小笠原郁夫さん 担当係変更
     作品展示係 ⇒ 広報係へ 

   これからの連絡時はメール 又は FAX にて行います。

 ⑤ 各係 任務分担表について 
     ( 当日 配布資料(総務係任務分担表)ご参照下さい)
    7月25日までに各係責任者は提出下さい 
             ――― 提出先:青木事務局長まで

 ⑥ 学園祭係別予算計画並びに申請書 ――― 会計係 滝瀬さん
      ( 当日 配布資料 ご参照下さい )
    平成22年度学園祭 決算書をご参考にして 各係責任者は提出下さい
       期 限 : 7月25日まで
       提出先 : 滝瀬会計係まで
    又、各係で使用するコピー費用については、総務係で一括で計上します。
    使用したコピー枚数等は学園のノートに記帳下さい
      (後程 決済します。)

 ⑦ その他として ――― 総務係 遠山 
    27期の安全救護の件で介護師有資格者学生の方の登録をお願いします。
    出来れば2名。  尚,26期は2名登録済みですのでよろしくお願いします、

    学園祭のスローガンにつきましては、7月25日 第3回実行委員会にて決定
    しますので、26期の方は7月20日まで遠山までお願いします。
    27期の方は当日( 7/25 )実行委員会にお願いします。

 ⑧ 次回 第3回学園祭実行委員会
    平成23年7月25日 午前9:30~ 21番教室

 
                              - 以上 -
このページの先頭へ


2011年6月13日

第1回学園祭実行委員会議事録
平成23年度 第1回学園祭実行委員会 議事録

1)日 時 : 平成23年6月13日(月)13:30~16:00
2)場 所 : 第21番教室
3)出席者 : 26期  委員長:小高 事務局長:青木 副事務局長:織田
       27期 副委員長:原島 副事務局長:増矢(今日は欠席)
       各係・責任者 ――(自治会では副委員長、 理事)
       26期 滝瀬,遠山,中川,江利川,福田,小倉,新井,五十嵐,清水,増田
          小坂,星山,明円,浪越,萬羽
       27期 大木,櫻沢,佐久間,小澤,瀬戸,深澤,長南,山口,小高,加藤
          黒沢,田中    合計:31名 
      (欠席者)
       26期 三井,関,新堀,宮崎,田島
       27期 島田,桑名,中條,野島,山田,田嶋   合計:12名

 最初に26期小高委員長より挨拶がありました。
  今年の学園祭は11/12~11/13に開催され11/13が本番です。
  今までは先輩が実行して後輩が後からついて行く様な運営でしたが、今年からは
  26期と27期が協同で行って行きますのでよろしくお願いします。
  又、予算についても、以前は折半で負担していましたが、今年は出来れば人数割りで
  行っていこうと考えています。

 次に27期原嶋副委員長より挨拶がありました。
  26期の方々よろしく、お願い致します。

 次に26期と27期の実行委員の方々が初めての顔合わせのため、自己紹介を行いました。

4)学園祭 概要説明 ――― 26期織田副事務局長
  (当日、配布資料参照下さい)
  質疑 及び 堤正箇所 
  ① 2ページの3-1の(2)及び3-2の(2)の支援係は 内会場係ではなく、外会場係です。
  ② 3ページの3-7子供コーナーにて場所が表庭となっておりますが雨天の場合は陶芸窯の
    部屋を使います。
  ③ 4ページの3-8学園バザーにてバザー用の品物は何がよいですか?
    家庭で使われてないもので新しいものがよいです。
   (以前。使われたものは省いて下さい)
    又、バザーへの学生参加は12:00からとします(来園者への配慮から)

5)学園祭組織説明 ――― 26期青木事務局長 
  (当日、配布資料 付表-1,2,3を参照下さい)
  26期の各係責任者は決まっていますが、本日報告された27期の各係責任者を
  下記に明記します。
     総務係 ――― 大木 勇 (地域創造)   瀬戸 弘(福祉環境)
     運営係 ――― 櫻沢隆二 (福祉環境)   野島寛司(地域創造)
      広報係 ――― 佐久間秀雄(美術工芸)   深澤 勲(福祉環境)
    作品展示 ――― 小高 棣 (美術工芸)   黒澤 晃(美術工芸)
     内会場 ――― 山田雅行 (福祉環境)   加藤健二(美術工芸)
     外会場 ――― 田嶋正吉 (ふるさと伝承) 田中長光(美術工芸)
     バザー ――― 小澤清江 (福祉環境)   長南みどり(ふるさと伝承)
     喫 茶 ――― 桑名悦子 (地域創造)   山口由美子(ふるさと伝承)
     会 計 ――― 島田精一 (ふるさと伝承) 中條アサ子(地域創造)

6)実行委員メール連絡網 ――― 26期青木事務局長
  (当日、配布資料 付表-4参照)
  PCメール 又は FAXにて連絡します。
  26期生は完了しているので27期生は6/16までに連絡をお願いします
                      ↓
                  連絡先:26期青木事務局長まで

7)実行委員会開催日について ―― 26期青木事務局長
  (当日、配布資料 付表-5参照)
  第1回~第7回までの日程になっていますので、よろしくお願い致します。
  尚、 開催日については、事前に連絡致します。
  次回(第2回)は7月4日AM9:30~ 21番教室で行います。

8)各係の名称と役割り ――― 26期各係責任者より報告
 (当日、配布資料 付表-6を参照 ) 
 総務係(26期遠山)
  役割の中で オープニングアトラクションの計画・実施は総務で行います。
  救護班の編成で看護師有資格学生は26期福祉環境科の鈴木清子さんにお願いしま
  す。(本人には連絡済み)
 運営係(26期江利川)
  ステージプログラムの統括管理が一番の業務です。
  クラス出し物については、クラスに担当者がいると思いますので 夏休み前には
  早急に対応したいと思います。
 広報係(26期中川)
  スローガン及びポスターの募集については、事務局にてお願いします。
  プログラムの原稿は総務で行い、製本・印刷・配布は広報で行います。
 作品展示(26期増田)
 展示品の募集は7月中に開始します。
  22年度は25期の先輩が多く出してくれた。今年は27期の人に期待します。
 内会場(26期星山)
  内会場としては各エリアの設営が主な業務であり特に学園祭前の11/11及び11/12
が一番大事です。 グループを第1班から3班までわけて行動する予定です。
  当日は、朝の準備と後片付けが主な業務です。
 外会場(26期明円)
  3つの班にわけ、それぞれの班に責任者をおく。アーチ班は16名、催し物班は9名、
  駐車場班は10名と 合計35名の構成となっています。
  アーチ班には、男性の方が適任です。催し物班は子供コーナーの運営を行います。
 バザー(26期福田)
  バザー係は学園祭の1ヶ月前に全員の顔合せを行う予定です。又、夏休み前に
  リーダーからバザーの依頼をする予定です。
 喫 茶(26期小坂)
  喫茶の担当としては、初めてなので、皆さんと一緒にやっていきます。
 会 計(26期滝瀬)
  予算配分の計画 及び 仮払いが主な業務です。
  バザー・喫茶・会計をグループとして行動します。
 事 務 局(26期青木)
  スローガンの投票は第3回実行委員会で決め、ポスターは第4回実行委員会にて投票
  で決めていきます。
                                - 以 上 -

このページの先頭へ


2011年5月11日

26期 学生自治会 23年度第1回理事会議事録

1)日 時:平成23年5月11日(水)15:00~16:40
2)場 所:21番教室
3)出席者:会長:小高 副会長:三井、青木、遠山 
      理事:(地域創造)中川、江利川、福田、 
         (福祉・環境)小倉、新井、新堀、宮崎  
         (ふるさと伝承)織田、清水、増田
         (美術工芸)小坂
      計15名
  (欠席者)滝瀬、関、五十嵐、田島、星山、明円
              計6名

  議題に入る前小高会長より挨拶
  本日は、26期生が2学年になってから、初めての理事会です。今年1年よろしく、お願い、 
  致します。 2年生になり新しく理事になられた方もいますので、自己紹介から始めます。
    (小高会長より始めて 出席者全員 自己紹介を行う)
  次に、本日の議題は 今秋 行われる 第26回学園祭についてです。
  今年は26期 及び27期共催して学園祭を行っていこう思います。 これにつき
  学園祭の事務局長を自治会副会長の青木さんにお願いします。
4) 議 題 
  第26回学園祭の件
   最初に青木事務局長より当日配布された資料の説明を行う。 
   学園祭実施要領(8ページもの)、   学園祭組織(案) 付表_-1 ~ 付表-3
   学園祭実行委員メール連絡網、(理事は全員実行委員に入る) 付表-4 
   実行委員会会議予定 付表-5、 実行委員会各係の名称と役割 付表-6
   最後に、25回学園祭における実行委員のアンケート結果が述べられました。

  ①学園祭組織(案)
   25回学園祭組織との違いは総括責任者を廃止して実行委員長の下に
   直接各係を置いた。但し副会長(25回は総活責任者)は、総務、 運営、
   会計の責任者として活動することにします
    
   理事の方に依頼 → 5月末までに26期生の係のまとめをお願いします。
    (人数はどうか(男女別に)、 各科への人数配分はどうか等 ----)
   26期生の組織がまとまってから27期生に話に行きます(事務局にて)
  ②学園祭実行委員メール連絡網
   26期理事の大体の方のメールアドレスは事務局でも把握しているが
   メールアドレスがない人は FAX で送信していきたい。  
   事務局より、学園祭に関するホームページを立ち上げていきたい。
  ③実行委員会会議予定
   付表-5に示す通り会議の予定を学園に登録しました。( 第1回~第6回まで )
   (尚、第7回以後の会議(10月以後)は7月末に決まります)
   第1回目は6月6日(月)10:00~ 21番教室です。→ 6月13日 13:30~に変更
   基本的には、26期生 27期生 合同の会議です。    
   又、出来れば 26期&27期の合同懇親会を当日の午後開催したい。
   ( 実行委員会をスムーズに運営するためにはコミューケーションが必要と思わ
  れます)ーーー主務 事務局
   学園祭ポスターについて
   ポスターの配布枚数、又 いつ頃配るか 総務係が主務で決めること。 
  ④実行委員会 各係の名称と役割
   付表-6を参照下さい
   運営係より オープニングアトラクションの計画、実施は総務係でやってほしい
   (25回時も総務係で担当した)→ 総務係 了解
   広報係より スローガン及びポスターの募集は運営係でやってほしい
   (25回時も運営係で担当した)→ 運営係 了解
   又、スローガン及びポスターの選考は今まで実行委員会で行っている
    → 事務局  了解
   バザーと 喫茶の売上金集計、会計報告の役割は会計係が担当して下さい
    → 会計係  了解
  ⑤25回学園祭における実行委員のアンケート結果
   当日配布資料の最後のページに載っておりますので参照下さい
   利点、不満点とありましたが、各種の意見を考慮して 26回学園祭の
   実行委員会組織を変更しました。 (議題-①)を参照

                               - 以上 -

このページの先頭へ



2011年4月21日

27期生始業式のお手伝いをしました。

27期生の始業式が4月21日(木)10:00~ 東松山学園にて開催されました。
26期生は全日サポートしました。
 ・駐車場への誘導
 ・受付および資料配布、席順つくり
 ・始業式へ参列
 ・写真撮影
 ・科別オリエンテーション
 ・班長およびクラス正副代表選出のお手伝い
 ・等々
対応頂いた皆さん、お疲れ様でした

地域創造科:三井さん、関さん
福祉・環境科:滝瀬さん、小倉さん
ふるさと伝承科:小高さん、遠山さん、増田さん、清水さん
美術工芸科:青木さん




このページの先頭へ



平成23年度定期総会

日時:平成23年 4月13日
会場:東松山学園21教室

 次   第
 1.開会のことば
 2.自治会長挨拶
 3.東松山学園所長挨拶
 4.議長・書記選出
 5.議事
  (1)第1号議案 平成22年度事業報告承認の件
  (2)第2号議案 平成22年度決算報告・会計監査報告承認の件
  (3)第3号議案 平成23年度事業計画承認の件
  (4)第4号議案 平成23年度予算承認の件
  (5)第5号議案 平成23年度自治会役員承認の件
  (6)その他
 6.質疑・応答
 7.新役員挨拶・紹介
 8.議長解任
 9.閉会のことば

小高会長挨拶 檀原所長挨拶 花壇と桜 引間専門員

この写真は4月7日に開催された理事会の様子です。


このページの先頭へ



2011年3月16日

ホームページ新装改定について   自治会長 小高 寿

今までのホームページもブログ形式で非常に斬新で大いに楽しませて貰いましたが、
この度青木委員長初めとしたスタッフの尽力で更にパワーアップし内容も分り易い素
晴らしいホームページが出来ました。皆さんも今まで以上に関心を示し参加して戴き、
学園、クラス、クラブの仲間作りの情報源として大いに活用してください。

このページの先頭へ


広報誌自由投稿募集!

広報委員会よりお願い
平素より26期自治会活動にご協力いただき深謝いたします。
このたび広報誌編集委員会において、26期広報誌の創刊号を11月中旬に発行する事と致しました。
つきましては、下記要領にて投稿いただきたく存じます。
ご多用中恐縮ではございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

1.台紙 WORD・A4版・写真含め1ページ
2.フォント
(1)余白 上部:20 下部:20 左側:20 右側:20
(2)文字 MS明朝 12P
3.メディア    CD又はUSB(コピー後返却します)
4.手書きの場合  1200文字以内でお願いします
5.原稿締切り   平成22年10月20日 水曜日 
6.その他    お問合せ・原稿は各クラスの広報担当者までお願いします

以 上

このページの先頭へ
 


東松山学園26期校友会